戦うブログ

大学生の友達なし彼女なしの自分が友達たくさん彼女がたくさんできる予定の経過を書くブログです。

夜に定食を~下北沢 山角~

 私は常々思っている、飲み代に3千円食うなら普通の飯の高めのやつ食べたほうが幸せになれるのではないかということ。対して美味くないつまみに何千円払うなら夜ガッツリ食べたいなと思うタイプです。だからこそ、夜に定食が食べたい。

 今日は下北沢の本多劇場で舞台を見て帰る途中の山角に絶対行くと決めていた。絶対今日は定食だ。舞台を見る前に日雇いバイトで体はクタクタである。日雇いバイトってやっぱきついですね、殺伐としてた、みんながイライラして、あるところでは喧嘩してたり、こんな時はしっかりお味噌汁ご飯という気分です。

 

f:id:takayukios1:20180327233812j:image

定番のメニューと壁の黒板に別に魚のメニュー。

悩む、、、、、

隣の人は、メンチかコロッケ定食を食べながら瓶ビール飲んでる、、

美味そう、、、、

 

 

f:id:takayukios1:20180328000113j:image

 

肉屋さんのコロッケという言葉に負けてコロッケ定食にしました。

これとレモンサワー

最高だ。

ご飯が一回おかわりできるのも嬉しい。

 

お腹いっぱいになって帰る。

 

f:id:takayukios1:20180327233844j:image

 

 

 夜の23時までやってる定食屋は最高です。

 

山角
03-6407-9032
東京都世田谷区北沢2-8-12
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13149631/

 

 

年を越せるか

 こないだ久しぶりに閉所恐怖症が出た、本物の閉所恐怖症の人ほどではないが、軽めに出た、映画を見ていたら突然脂汗が出てきて、尿意が最高潮に高まって、たまらなく外に出たくなった。しかし、座席は中央だった。ボクは時計を何回も見て、映画が終わるのをひたすら待っしかなかった。なんとか、命からがら映画館から逃げても、帰りの電車も地獄で町田まで帰る小田急がぎゅうぎゅうなのだ。新宿から乗ったのだが、立っている人の圧迫感に圧倒されて何回も途中の駅で降りた、電車が発車したら、降りれないという恐怖に突然襲われて、ずっと青春18きっぷのポスターの画像をネット検索してなんとか気を紛らわせて町田まで着いた。

 これは、映画を見る前に飲んだコーヒーのカフェインのせいだろうか、小さい頃から狭いところにいると一生出られないのではという恐怖心から、パニックになっていた。例えば仮設トイレや、MRTの検査器械の中などだ。

 一回他にも閉所恐怖症が出て来る場面ないかなと考えてみると、ラーメン二郎の事を思い出した。ラーメン二郎のあの1回座ったら食べ終わるまで立てない緊張感、それに対しての大盛りラーメン。最近ヘラヘラしながらラーメン二郎に行ったとしても、頭の皮膚が鳥肌のようになって、お腹いっぱいに一気になる。これは恐怖、もやししか食べてないのに、お腹いっぱいなのである、そしてほぼ山盛りのラーメンの器をごめんなさい、食べられませんでした、と言って台に上げたくなる。だが、そんなことしたら確実に店長に怒られるから、必死にラーメンを食べるのである。それなのに、それなのにだ、また食べに行きたくなるのである。意味がわからない、かなり意味がわからない。捕まるか捕まらないかのギリギリを狙って万引きしてる感覚なのか、俺の体は。ホントにこの禁断症状はやめて欲しい、せめて閉所恐怖症が出なくなる体になって、二郎食べたい禁断症状出てよ、ほんと、。いつか大量に残してそれをごちそうさまも言わずに黙って走って逃げそう、万引き犯じゃんそれホントの。

 

 

 

 留年しました。落とした単位は4単位、あと4単位取らないと卒業できない為、半年学校に通います。ホントに馬鹿野郎だし、自分が情けなくて、情けなくて。去年の春の時点で自分は卒業まで残り49単位足りてませんでした。一年に取れるのは48単位なので実質卒業できませんでした。ですが、資格を取れば卒業できる事を知り、なんとか卒業を狙いましたが、前記はしっかり24単位取れました。資格も取ってよしっと気合い入れたのですが後期で2単位落としました、1つは60点合格の、54点。もう1つはテスト範囲と全く違うところから出題されて、52点。もうちょっとなんだし、おまけしてもらいなよ、って自分の中の甘い所が言ってて。でもプライドとかなんでもなくて、それしか取れてないのだから、やっぱりそれはダメで、あと少しでも、テスト範囲から出なくても、自分がギリギリで単位取ろうとしたことがやっぱりダメで、言い訳してもダメだなと思います。結果が全てでその結果が出せなかったし、謝る所に謝って、結果出せるように全力出すしかないなって思います。

 大学時代は本当に1秒も楽しくなかった。毎日市役所に行っている感覚、駅から遠い所まで、誰も知り合いがいなくて、授業受けて帰る、自分に取っては無意味な存在、でもそこに行かなきゃいけないことはなんでか決まっていて。当たり前だけど大学は何も自分にはしてくれなかった。友達も作るように頑張ったけどできなかった、頑張ってできなかったなら仕方がない、色んな人に助けを求めたけど、誰も助けてはくれなかった、サークルは色々探したけど、イベントサークルか音楽系か本気の部活で、ボクは軽音楽部に入ったけど空気が合わないって言われてやめた、その時点で大学もやめるべきだった気がする。

 でも今も辞めずに学校行っている。意地になっているのかもしれない、好きな女の子ができてそっちに逃避したけど、逃避しきれなかった、逃げ切れなかった。もっと考えなきゃいけないタイミングが何回もあった、だから今こそ、考えて行動しようと思った、もう後悔しないように生きる。

 誰かに優しくしてもらったりおまけしてもらうのが苦手、奢ってもらったりされるの苦手

飲み会しても・・・・

 好きな音楽はなんですか?と聞いたら、そういうのは自分の内に留めておきたいので、、と言われてしまった。そう話じゃなくて、誰が付き合ってるとか、誰が別れたとか、自分の話じゃなくて人の話してる方が面白いっしょ~と言われた、はっきり言ってそんな事ばっか話すやつはFUCKだ。叫び出したい、ああ~つまんないやつだあ、これつまんないやつだあ~、こういう飲み会は早く退散したい、退散したいがために酒が進む。というかこうなることはわかっていたはずだ、前まではこうつまんなくなるのは、自分の面白能力が著しく低い事が原因だと思っていたが、これは違うのだ、はなからどうでもいい話して酒を飲みたいだけなのだ、こういう飲み方しかしないやつは一生こうなのだ、こう考えるとボクよりも純粋なる酒飲み、酒を楽しむ者だなと思ってきた。

 では、そんな文句ばかりのボクは何がしたいか、それはやっぱりお酒の力を借りて情けない話をしたいのである。最近あった自分の情けない話をしたいのである。最近ちんちんがさずっとかゆくてさ~と言ったら他のやつが俺治し方知ってるぞ!という話とか、もしカニが陸の生き物だったらこんなに好きになってるのかな~いやいやなってないなあゴキブリみたいやんとかいう話がしたい、私の昔の恋人今の恋人の情けない話も怒った話もいいと思う、ラブリーな話もいい。FUCKな話といえば飲み会の定番の誰と誰が付き合っているといった色恋話とお互いの過去の話。もうしんどい、こういうしんどい人とは飲み行かないことに決めた。まだ美味しいカレーの作り方聞いていたほうが楽だし、明日からの参考になる。自分の話しない人はもういいや、しんどすぎ。

 ただ他人の話がしんどいのは自分の余裕の無さなのかもしれない、周りの人はどっかに彼氏彼女で遊びに出かけていて、なんで自分はこんな状態なんだ、とダウナーな気分になっちゃうのを恐れてるのかもしれない。今のこんな状況はあの時一生懸命やらなかった自分の責任でしか無いとわかっている、ただ、こんなに大学生がセックスしてるのかって実感すると落ち込むんだよね、ブスカップルだろうけどさ、ちょっと羨ましい話なのか、自分に彼女ができたときにはまた聞こえ方も変わってくるのかな。でも、自分に恋人ができても、色恋の話と悪口だけは言いたくないのよね。でもテラスハウスを見て他人の恋愛観察の楽しみを理解してみよう。

 

f:id:takayukios1:20180228223719j:image

 

赤ホッピー

冬の寒さが落ち着いてきましたね

ある時バーでジンジャーハイボールを飲んでる時バーテンダー

 

なんでそんなに彼女が欲しいの?ってて半笑いで言われた時ボクは

「座薬を入れてくれたり、風邪の時看病して欲しいからです」と答えた

 

すると、

そんな目的があっちゃダメだ!バカ!と一喝されてしまった

 

何がダメなんだ!!目的あっていいだろ!バカ!

 

とは言えず、

そうですよね~ごめんないさい~とかなんとか言いながら、その場を後にした

 

でも、ボクは恋愛に目的はあるものだと思うし、人は1人では生きていけないと思っている。

実務的に忙しい日々が続けば、それに負けて洗濯物はたまるし、ご飯は外で食べることが多くなってしまう

 

誰かに話したいことも、誰にも話せない、そんなの無理である

 

まあ、なんやかんや言ったがボクは最近切れ痔だということがわかり、座薬を毎日入れている

 

やはり、1人で座薬を入れても、入れ具合が甘いんじゃないかなとか思ったりして、

 

 ぐりぐり奥に押し込んで欲しい

 

汚い話ですが、

私は高3まで毎日お通じがみんなあるというのを知りませんでした

高3で事故って骨折して入院した時に、お通じがなさ過ぎて下剤をもらってました

 

骨折したのに関係ない下剤をもらった時に、ああ毎日お通じないのは異常なんだなと思いました

 

先日に大きい方をした時、拭こうとしたら、お尻の穴からゲームのコントローラのグリグリ部分みたいなのが出てきて血がものすごく出てました、以前から多少血が出てきましたけど、いよいよ、やばくなってきたので病院直行

 

駅のビルに入ってる肛門科へ

 

すぐに診察へ

あの、、、大をした時に血が、、、

 

うーん、毎日お通じないのは便が硬いかもなあ、まあ見て見ましょう

 

ってなわけで触診検査

 

ズボンパンツ脱いで横になっていると看護婦に

 

口で息してくださいね

と一言あってからのお尻に指をぐりぐり

えー!!なになに口でってどゆこと、

と思ってたら、看護婦さんに

 

ほら!口で息して!息止まってる!!

 

なんと無意識で息が止まっていました

 

無事に色々検査が終わり薬をもらって、毎日座薬入れてます

 

座薬注入して寝床につくときに

ふと、

ほら!!口で息して!!と言って座薬をグリグリ入れてくれる彼女欲しいなぁと思いました

 

 

コンプレックスは数え切れない

白瀬百草さんのコラムを読んだ

 

sheishere.jp

 

白瀬さんの優しい文章で、みんなが救われるようでホントにこの人の音楽や文章は好きだなと改めて思った。

 

誰にもわからない悲しみとそれによる孤独感、一人だと思い知る

 

ふと自分はこの世界の中心じゃないよなとだいぶ昔から思うようになっていた事に気づいた。

 

でも、この世の中で自分が最高にかっこいいと思っていたほうが小さいことで悩んだりしなくていいし、楽だし、人生楽しいと思う。

 

ボクは自信なんか最初っからなかった。

 

小学生ぐらいの時、親に買ってもらった服があまり気に入らなくて、嫌だとかダサいみたいな事言った時に母からあんたの顔は何着たって一緒よ、と言われたことがある。

 

これは、髪型バージョンでもある、あんたの顔なんだから、どんな髪型もいいのよって。

 

まあ、仲間内でもブサイクキャラみたいな立ち位置になることも多かったし、ああ自分はそういうことなんだなと思うようになった。

 

だから、いや、だからって訳なのか分からないけど、自分に優しくしてくれる人のことは好きになった、人間そんな悪い人はいないので、そんなに人を嫌いになることもなくここまで育ってきた。

 

それでも、たまに意地悪な人やどんくさいダラダラした奴のことの悪口をボクが言うと、母は、あんたの方がバカでダメなんだからハイハイって話聞くのよ、と言ってくれた。

 

これは、今でもボクの指針というか常に心に刻んでいる言葉で、たまに忘れてたりもするけど、ボクのほうが周りよりも低い存在であると常々思っていることだ。

 

コンプレックスなことは、たくさんありすぎて大変だけど、気にしたり気にしなかったりでいい気がする、コンプレックスを克服しようとしない時のほうが案外モヤモヤがはれたりして、まあともかく毎日一生懸命頑張ることですね、、、、、

 

www.youtube.com

最近のこと 1112

11月12日 日曜日

朝起きたら弟が洗濯してた、洗濯物たまってたからありがたい

 

赤いスウェット洗ったらか弟のシャツがピンクになっていた

 

こういうこともあるな、

 

そうこうしてたら昼になったから弟と昼ご飯を食べに「グリルママ」へ

僕は鶏の生姜焼きとカニクリームコロッケ、

「カキフライにもできるよ」

と言われたけど、カキがあんまり好きじゃないので、普通にカニクリームコロッケで、

 f:id:takayukios1:20171113213333j:image

美味しかった。

 

その後、マックの前を通ったら、三角チョコパイが出ててなおかつ、

「白と黒!君はどちらにする!!」

と出ていたので、僕は白にしようとしたら、弟も白にするというので、んじゃ黒にして、白黒買ったのだが、

「白ちょっとちょうだい」と言ったら

断固拒否されて

「めっちゃうめええ」と言いながら走り出していった

勝手にしてくれ、、、、

 

 

なんか町田はお祭りのようで、ソーラン節かな、よさこいだかをやってた、東海大学のサークルが市長賞を取っていた、すごい、

 f:id:takayukios1:20171113213059j:image

 

その後ニトリに行って、昨日布団カバーにソースをこぼしたし、そのカバーが夏用のひんやりするやつだったので、冬用のを買った、

 f:id:takayukios1:20171113213141j:image

そのあと109の上の公民館カフェに行って、僕はココア、弟はアイスを注文

「また甘いものかよ」と弟に言ったら

「おい!これトルコアイスだよ!!!普通のアイスみたいな感じでトルコアイスだ!!」と興奮していた

勝手にしてくれ、、、

 f:id:takayukios1:20171113213120j:image

そっからバイト行ってまかない食べて、寝る

 

11月13日 月曜日

今日は絶対燃えるゴミ出すぞと思って気力振り絞って起きる、

 

ゴミ出して、そっから歩いて駅まで、途中すき家納豆朝食食べる。

 

朝から味噌汁飲むのはいい

そっから、学校に行って、3限の教科書買おうと思ったら、取り置きになるとのこと、、、、えええ、、

まあ、そっからなんやかんやあって4限の資料集めに手こずって3限は受けれず、そっから4限5限受けたら、どうしても、二郎が食べたくなって、帰り道初の中山二郎へ向かう

 

 f:id:takayukios1:20171113213155j:image

うまい!!

ヤサイは多いと聞いたので、ヤサイはコールせずに、ニンニク、カラメ、アブラを言わねばと思って心のなかで繰り返しコールを何回も言う、、

中山二郎の券売機はお札の所が壊れていて、小銭を両替してもらうのだが、来るお客さん来るお客さんがみんな店員の方に小銭なかったら両替しますよと言われ、すいません、ありがとうございます、と言うのだ、すごい!!飲食でこんなにも感謝の精神をどのお客も持っている、、、

 

幸せな気持ちで黒烏龍茶を飲みながら家に帰りました。

 

11月14日火曜日

 朝にモスを食べながら今日の授業の予習をする。

ついでに新聞も読む

www.asahi.com

ものすごくショッキングだった、

シングルマザーや若年層の貧困問題はホントにみんなで考えなきゃいけないのにと改めて思った。

そっから学校行って3限4限5限と受けて、図書館でTOEICの勉強と企画書を1本書いて送る

帰りになんか定食屋行こうかなと思ったけど、毎日外食になるのはダメだなと思って電車でウダウダ考えてたら、2億%カツラの人が居て初めてこんなにカツラな人見て衝撃受けてたら、町田についてしまったので、そのままダイエーで弁当買って帰って飯食べる。

f:id:takayukios1:20171116004020j:image

ピザポテトのやばいやつだ~と思って買ってみたがそんなことはなかった。

 

11月15日水曜日

二度寝してしまって、普通に遅刻しそうになる、、

3限4限と受けて、図書館でTOEICの勉強をするがあまり集中できなかった、適当にネットサーフィンしてたらChampionのパーカー欲しくなった

 f:id:takayukios1:20171116003910j:image

帰りに横浜駅の中華屋行って天津飯と餃子を食べた、うま、、、、、

 

王将に行きたくなった、近所にできろ王将

f:id:takayukios1:20171116004046j:image

 

f:id:takayukios1:20171116004051j:image

 

 f:id:takayukios1:20171116004129j:image

サンマーメンってやつ今度食べてみよう、、、、

 

f:id:takayukios1:20171116004235j:image

 

もう冬だなあ〜クリスマスかなあ〜

 

 

平日

先日誕生日でした

 

22歳です

 

大学の4年間は本当何もなかったので早く仕事したいなと思う日々

 

もっと落ち着いておしゃべりをしたいと思う日々です

 

誕生日だしなーと思って外で飯を食べようと思って

 弟に、あそこの店のハンバーガーにしない?と言うと、誕生日にハンバーガー食べたとか他の人に言ったら舐められると言うのです

 

まあ確かに舐められるかな〜なんて思ったけど、

 んじゃ、味噌ラーメンかな、と言うと

またしても弟が味噌ラーメン食いたいことってあるか?!どこでもいっしょやろ!などと言うのです

 

正解むじいい

 

なんか食べたいのある?

なんて質問は結構難しい

 

特に食にこだわりがないしお腹いっぱいになればなんでもいい派なので

ハンバーグと言いがちなのです

 

すげーバカっぽいな、、、

ま、強いて言うならほっかほか亭の唐揚げかな、、

どうしてもバカっぽい、まあいいや、

 

誕生日といえ別に僕以外の人にとっては平日なので、僕もなるべく平日と思って過ごしてみるのです

特になにもないし

 

あ、最近弟が家にいるのですね

 

いつもボクが家に帰るといるのですが、こないだ家にいなくて、なんだろなって思ってると夜中の1時過ぎに帰ってきて、遅かったなあと思ってて、

まあ、その日は寝て次の日弟のインスタにディズニーランドで遊んでるストーリーが上がってました

 

お兄さんにもお土産買ってきて欲しかった